ホーム > 2021試合結果

2021試合結果

2021試合結果…2年 鈴木 勇衣 レポート….

7月6日(火)関東大学バスケットボール選手権大会 VS大東文化大学(会場:秋葉台文化体育館)
64-118 東経大敗戦
1Q 試合開始早々、大東文化大#3#6に連続得点を許す形となり嫌な立ち上がりとなった。しかし#21西村#55鈴木#13小出の連続得点でくらいつく。#7の連続得点を許すがこちらも#8天野#13小出のスリーポイントで応戦。一進一退の攻防が続き25-22で1Q終了。

2Q 東経大#47阿部のドライビングレイアップ、#41本間のファストブレイクなどでいい出だしを迎える。しかし得点ができなくなるとターンオーバーからの失点や、#3のスリーポイントで点差を離されてしまう。#13小出#12岡村の得点で粘るが51-36で2Q終了。

3Q 東経大はなかなか得点ができないが大東文化大はインサイドを起点にパッシングでずれを作りドライブなどで得点を重ねていく。また、ターンオーバーからの失点が続くなどして一気に点差が離れてしまう。しかし#13小出のスリーポイントなどの連続得点でくらいつく。東経大はディフェンスをゾーンディフェンスに変更する。得点が取れないまま87-50で3Q終了。

4Q 開始2分東経大は得点が取れないが大東文化大は速い攻めで得点を重ねていく。インサイドからの攻撃などで展開されミドルやスリーポイントを許す。またリバウンドからの失点で点差をさらに広げられる。東経大はなかなかうまく攻められずに得点ができない。相手のオフェンスを終始守り切れずに試合終了。 64-118で東経大敗戦となった

……………………………………………………………………………………………………………………………………….

7月5日(月)関東大学バスケットボール選手権大会 VS上智大学(会場:秋葉台文化体育館)
91ー64 東経大勝利
1Q 試合開始早々、東経大#8天野がスリーポイントを沈め先制して始まる。続いて#13小出のスリーポイント、#8天野のスリーポイントのバスケットカウントでいい形で試合が進む。しかし中盤得点が止まり、上智大#6#13などの得点により点差があまり離れず27-20で1Q終了。

2Q 序盤、東経大#6水沢#20卜部などの得点で点差を離す。しかし上智大も#77のスリーポイントやミドルシュートでくらいついてくる。また、DFリバウンドからの失点などで点差が縮まっていく。#47阿部のバスケットカウントなどで得点するが上智大#6スリーポイントやミドルシュートが決まり点差が離れないまま47-41で2Q終了。

3Q 序盤1分間、どちらも得点がない状況が続くが東経大#55鈴木のミドルが決まり3Q初の得点となる。さらに#13小出のスリーポイントも決まる。上智大は3分間得点がなかったが#77のスリーポイントなどで得点を重ねていく。中盤得点が止まり開いていた点差が徐々に縮まる。終盤#55鈴木や#13小出がファウルをもらいフリースローを獲得、点差が開かないまま 63-54で3Q終了。

4Q 序盤から#41本間#12岡村などの得点でいいスタートを切る。中盤には#41本間の得点や、#33宮本のスリーポイントなどの連続得点で点差を離す。終盤#12岡村の得点などでどんどん差を広げ試合終了。 91-64で東経大勝利となった。

………………………………………………………………………………………………………………………………………..

7月2日(金)関東大学バスケットボール選手権大会 VS国際武道大学(会場:秩父宮記念体育館)
83ー74 東経大勝利
1Q 試合の立ち上がりは#8天野がスリーポイントを沈め東経大が先制しゲームがスタートする。その後も#55鈴木のペイントアタックからのアシストで#23関矢が得点、しかし国際武道#89の2本のスリーポイントやターンオーバーからの失点で点差を離せない。残り2分#47阿部がドライブでファウルをもらいフリースローで得点を重ねるなどして20ー20の同点で1Q終了。

2Q 序盤は#6水沢#47阿部などのドライブで得点を重ねていく。しかしDFリバウンドがとれず相手にチャンスを与え得点される。中盤#21西村のバスケットカウント#13小出の連続得点で点差を離す。しかし終盤ターンオーバーからの失点やファウルトラブルにより点差が縮まってしまい2Q終了。40ー38で東経大リード

3Q 立ち上がりに得点を許し、東経大の連続ターンオーバーで連続得点をされてしまい一気に7点を取られてしまう。#13小出の連続得点で点差を縮めるがその後なかなか得点が取れない。#77喜古#30鯉渕#13小出の得点で逆転に成功するが残り数秒でドライブレイアップを許し失点し3Q終了。55ー56で国際武道大リード

4Q 立ち上がり相手にスリーポイントを許すが#47阿部や#13小出のスリーポイントで得点を重ねていく、#77喜古の連続得点や#47阿部の得点で逆転し、点差を5点に広げる。その後も#13小出のドライビングレイアップやスリーポイントで点差を10点にまで広げる。試合終盤一進一退の攻防が続くが#13小出の得点や#23関矢の得点などで逃げ切り試合終了。 83ー74で東経大勝利となった

ホーム > 2021試合結果

Return to page top