ホーム > 受験生:入学予定者へメッセージ… /概要

受験生:入学予定者へメッセージ… /概要

主将コメント(佐藤 勇太) 

私たち、東京経済大学バスケットボール部は昨年度は4部リーグで1年間戦い、13勝1敗という結果で4部2位で、1年で3部復帰を果たしました。

今年度は3部リーグ入れ替え戦で勝利し、2部昇格することが選手、スタッフ全員の目標です。
練習は武蔵村山キャンパスで週に4回。国分寺キャンパスで1回(火曜日)。月曜日木曜日の2日間はOFFまたはウエイト日です。チーム練習は計5回です。
部活動に入りながら、本業である勉学にも一生懸命に取り組み、部活動との両立をすることで、部員一人一人が社会に出ていく人間として成長していくことができます。部活動に入部することで、社会に役立つ人間関係も学べます。
私達を支えてくださっている監督やコーチ、多数のOBの方や保護者の方々には感謝の気持ちを忘れずに、良い結果を残すことで恩返しをしていきたいと思っております。
選手以外にもマネージャーや学生コーチ、トレーナーを募集しております。マネージャーは現在2名おり、新たに入部しても1人で孤立してしまうという事もなく、チームみんながフレンドリーなので入りやすいと思います。本学は女子バスケットボール部がないため、大学に入っても続けたかったと思っている方がいたら、ぜひ1度、体育館に足を運んでみてください。
 

 

入部希望

東京経済大学体育会バスケットボール部では、プレイヤーの他に次の部員を募集しています。
いずれも男女不問です。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

(マネージャー)
関東大学バスケットボール連盟や本学体育会本部との調整・連絡、および練習・試合での選手のサポートを行います。
部の運営に必要不可欠な存在です。

(学生コーチ)
アシスタントコーチとしての指導全般、監督・コーチ不在時の技術指導を行います。
監督・コーチ・トレーナーとの相互理解からバスケットボールの理解を深め、選手の育成・強化の知識や技術を身に付けます。
また、選手(学生)=指導者(社会人)間の橋渡しとしての役割を通じて、社会人基礎力の養成が期待できます。

※高校までバスケットボール部員で、競技のルールや基本的な動作についての理解があることが望ましい。

(学生トレーナー)
部で外部委託している主任トレーナーのアシスタントとして、選手の日常のトレーニング管理を行います。
監督・コーチ・トレーナーとの相互理解からバスケットボール及びトレーニングの理解を深め、選手の育成・強化の知識・技術を身に付けます。
また、選手(学生)=指導者(社会人)間の橋渡しとしての役割を通じて、社会人基礎力の養成が期待できます。

 

直接、来て 声をかけてくださいね。………見学、参加、大歓迎

※水、金、土、日曜日は村山キャンパスにて。 17:30~20:00 。土、日9:00~15:00。
(土、日は試合が入ることもありますので確認してください。)
※火曜日は国分寺キャンパスにて。  17:30~20:00

※問合せ先(お気軽に連絡ください。)

佐藤 勇太 新主将のアドレスです。 15L1095@tku.ac.jp

※このホームページの「問い合わせ」にご連絡いただいても大丈夫です。

概要

創部年 1929年
部長 森反 章夫
副部長 若木 和之
顧問 船木 明
顧問 池本 晋也
監督 廣瀬 幸弘
コーチ 佐藤 亮
部員 男子39人、女子2人、計41人(2017/6/14現在)
練習場所 武蔵村山キャンパス(火曜:国分寺キャンパス)
所属連盟 関東大学バスケットボール連盟
加盟校数 男子119校
連盟編成 1部10校、2部10校、3部12校、
4部ABCD各6校、5部63校
クラス 4部
団体順位 4部 2位(2017年度) 3部昇格

設備紹介

武蔵村山キャンパス 体育館
外観2

体育館の様子

アリーナ(縦45m横36m)、バスケットコート2面(バレーコートなら3面)

ホーム > 受験生:入学予定者へメッセージ… /概要

Return to page top